副業の給料日が4日もあるんです

私は高校で簿記の資格を取っていましたので、高校を卒業してから大手の企業の本社に勤務していました。
私がいた部署は、みんなに敬遠されていた経理の部署でした。
残業も多くて、時間に毎日追われても、残業代は決まった時間の分しかつけられなかったのでした。

営業部に配属になった同期の子は、電話が鳴るまで暇そうでしたし、同じ給料をもらっているのに、
不公平だなと感じてしまっていました。
でもそんなことは、口が裂けてもいえませんでした。

OL時代は忙しいながらも楽しい同期に恵まれて、20日が給料日でしたので、飲みに行くことが多かったです。
私の会社は、日本橋にありましたので、銀座に行って飲んだり食べたりしていました。
その時代が1番楽しかったなと今でも思います。

50代になり、パートの仕事もやめてしまってからというもの、ネットで副業をやっています。
それは、ブログを書いたりコラムを書くライターの副業と、あとは占い師として仕事サイトに登録して
活動しています。

ライターの仕事は15日と月末が給料日と、自分で呼んでいます。
占いの仕事は、5日と20日が振込日ですので、全部で4日も給料日があるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation